メインイメージ画像

風俗の求人を見て驚愕!

ルックスがボロボロでも一所懸命さは人を感動させます。時にやり過ぎはワザとらしくなり、ウザくもなり、こっちも疲れてしまうものですから、最初から最後まで一所懸命さを見せるのでなく、どこかでチラリと一所懸命なところを見せるといいでしょう。とくにギャルギャルした軽いノリのコが一所懸命だとプラスのギャップ効果で好感を持たれるものです。試してみましよう。最近はすっかり風俗店に行かなくなっている私ですけど、私が最後にハマっていたコがまさに飢餓感を刺激するタイプでした。

風俗の求人誌から働き始めて一か月にもかかわらず、彼女のいる店は、当日の朝九時半から予約開始で10分足らずで予約が埋まります。すぐに話し中になってしまうため、九時半ちょうどに電話してもダメなときはダメです。こうなると、お客さんは燃えます。ほかのお客さんに対するライバル意識ということもありましょうし、今を逃すと次はいつかわからないからです。

ここまで人気があると「こんなに会うのが大変なら、もういいや」となってしまう人も出てきてしまいますが、次がいつかわからないから毎週のように会いに行ってしまう人も出てきて、結局人気は落ちません。こういう女のコの中には一部の常連さんを特別扱いして、直接自分に連絡をくれれば前日でも予約をとれるようにしているコがいます。前日までにフロントにリス卜を出して、空いている時間のみ、一般の客を受けつけるわけです。トラブルの元になるしほかの客にバレるといい気持ちがしないのでこういうことをやらせない店もありますけど、選ばれたお客さんは、特別扱いをされている満足感を得られます。

更新情報